助成金、就業規則は横浜の社会保険労務士

ナグモ社労士事務所

〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町6-104ー6F
桜木町、関内、馬車道駅から徒歩5分

お気軽にお問合せください  

045-264-8255

人事労務のお宝ブログ

有期雇用の雇止め(5年ルール)、日通勝訴

 流通大手「日本通運」で有期雇用で働いていた男性(40)が5年ルールによって無期契約に転換できる日の直前に雇い止めをされたのは不当であるとして同社を訴えていた訴訟で3月30日、横浜地裁は雇い止めを適法としました。原告は契約内容を十分認識していたとのことです。
(3月30日横浜地裁)

 これは、有期雇用の労働者が5年を超えると申し込みにより無期契約に転換をする義務が会社に発生するため、有期雇用の労働者を5年で雇止めするケースが多くなっていますが、この雇止めが合法であるか否かの裁判です。
 有期雇用の労働者を雇止めする場合、「客観的合理性」「社会通念上相当性」が問われます。有期期間の満了という理由だけで雇止め(雇用の終了)をすることはほぼ無理なので、十分留意する必要があります。

<労働契約法>
(有期労働契約の更新等)第十九条
 有期労働契約であって次の各号のいずれかに該当するものの契約期間が満了する日までの間に労働者が当該有期労働契約の更新の申込みをした場合又は当該契約期間の満了後遅滞なく有期労働契約の締結の申込みをした場合であって、使用者が当該申込みを拒絶することが、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められないときは、使用者は、従前の有期労働契約の内容である労働条件と同一の労働条件で当該申込みを承諾したものとみなす。

                                  投稿日 2021/09/22

助成金と就業規則のナグモ社労士事務所
横浜市中区相生町6-104-6F

限定社員に手当支払命令「科学飼料研究所」/同一労働同一賃金

 JA全濃グループの「科学飼料研究所」龍野工場の限定正社員らが賞与や手当計約1億4200万円の支払いを求めた訴訟の判決(3月22日神戸地裁)。原告3人のうち住宅手当と家族手当約190万円の支払いを同社に命じたが、賞与と昼食手当の請求は棄却した。昼食手当については「名目にかかわらず、基本給の調整の役割がある」とする同社の主張を採用、賞与についても同様に「職務内容が異なる」などとし、全員の請求を棄却した。

 以上が判決の概要です。最近ば同一労働同一賃金の裁判は増加してますが、高裁・最高裁で判決がひっくり返ったりと、経営をするにあたっては解釈が難しい分野となってます。この裁判でも原告は控訴を予定しているそうです。

 単純な手当は差別NGですね。また、会社としてはどんなレベルであれ、人事制度や評価制度をつくっておくことは必須となりそうです。

                                  投稿日 2021/09/13

助成金と就業規則のナグモ社労士事務所
横浜市中区相生町6-104-6F

富士そば、労組幹部の懲戒解雇、無効の審判

 富士そばで知られている、その運営会社のダイタンディッシュの労組幹部2人(会社では係長)の懲戒解雇をめぐっての労働審判が今月あり、その解雇が無効とし未払賃金それぞれ318万円を支払うよう命令が出されました。会社側は未払残業代を多くするために勤務記録を捏造した、と主張したが認められませんでした。また懲戒解雇の有効性が争われる最中に、会社は提出書類に捏造があったとして普通解雇の予告をしました。

 以前には労働組合は会社の雇用調整助成金に不正があったとして厚生労働省に告発し、不正受給と認定され返還金約300万円支払った経緯もあるそうです。

 この事案、会社と労働組合の関係性の泥沼化解雇の難しさ懲戒解雇と普通解雇の違い、等労務管理のさまざまな側面の見える内容となっています。

懲戒について

                                  投稿日 2021/09/07

助成金と就業規則のナグモ社労士事務所
横浜市中区相生町6-104-6F

職場で新型コロナ感染者が出たら(実録:当事務所)

 職場のスタッフに感染者がでたら、すぐにやらなくてはいけないことが出ますが、かなり戸惑うと思います。2週間ほど前に当事務所においてスタッフに感染者が出たのでその顛末を記載しておきます。

1,スタッフより感染したことの電話による報告(保育園に通っている子供からの感染)
 (その時のスタッフの話で、保健所からは職場がマスクをして、消毒をしている状態であれば  
  濃厚接触者の指定なせず、職場に対しても何も指導はないとのこと)

2、保健所からは何も連絡なし

3,上記連絡は休日であったため、スタッフにラインで連絡

4,1日で結果がわかるPCR検査を受ける者、検査キットを購入し検査した者、以上の2パターン 
 で全員陰性が判明したため、通常業務開始。
 

 以上により幸い感染者がでることもなく、業務に支障もほとんどなく運営することができました。検査キットも正確性等いろいろいわれていますが、結果からみれば信頼に値するのではないかと思います。

 1日で結果がでるPCR検査は10,000円、検査キットは2,000円弱で買えました。陽性者が出た場合には別の対応になったと思いますが、参考にしていただければと思います。感染したスタッフも順調に回復に向かっています。

                                  投稿日 2021/09/01

助成金と就業規則のナグモ社労士事務所
横浜市中区相生町6-104-6F

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

045-264-8255