【助成金】 知ることが最初の一歩 
☆ 非正規社員が正社員になったら         72万円/1人
☆ キャリア形成を支援したら               60万円
☆ 技能検定合格報奨金制度を導入したら       60万円

『雇用保険の被保険者が一人いれば受給できるもの』から、
 『1000万円クラスのもの』まで、
たくさんの助成金があります。ぜひご連絡を!!

助成金について

1、助成金は企業にとって、当然の権利です

助成金は税金からの支援でもなければ、国からの借りいれでもありません(もちろん返済不要)。雇用保険制度の一部です。つまり、社員の方が失業をしたら失業給付を受けるのと同じで、企業が下記のような労務管理を行ったら、当然にもらえるものです。

2、知ることが大きな利益をもたらします

「知的怠惰な者は、生きていけない」昔有名なコンサルタントが言ってましたが、まさにこの助成金はこれに当てはまる話です。何も技術はいりません、とにかく知ることが最も大切です。

3、助成金の対象となる、主な労務管理は

人の採用や高齢者の活用、教育、育児介護関連、処遇の改善等が主な対象となります。また、トピック的に制度だけを構築するだけで受給できるものもあります。

4、経済対策の実行時がねらい目

経済対策には必ず雇用対策が入ります。新たな助成金や運用の拡大が盛り込まれます。安倍内閣で28兆円の経済対策が発表されましたが、雇用対策や助成金の情報がでています。人気のあるものはすぐに終わってしまいますので、迅速な対応は必須です。

5、セミナー案内

ということで下記の日程で<↓↓↓>セミナーを行います。時間がゆるせばぜひご参加ください。