助成金、就業規則は横浜の社会保険労務士

ナグモ社労士事務所

〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町6-104ー6F
桜木町、関内、馬車道駅から徒歩5分

お気軽にお問合せください  

045-264-8255

事務所概要

事務所と所長の紹介

ミッションとコンセプト

☆ ミッション ☆

経営者の支援
組織活性化の支援
小さな会社のNO,1創り

☆ コンセプト ☆

人が動き、会社が儲かるしくみづくり

☆ 所長除くスタッフ6名(社会保険労務士 1人) ☆

☆ 人事総務のトータルサイト「MyKomon」 ☆
当事務所と顧問契約を締結していただきますと、セキュリティが万全で人事総務関連の情報が満載な上記サイトをプラットフォームとしてご利用できます

☆ マイナンバークラウド管理 ☆
マイナンバーはクライド管理で行います。情報の保有から活用まですべてお任せで活用可能です

☆ 関連サイト ☆  
ユニオン・労働組合対策事務局 

まずはお気軽にご相談ください!!

所長のプロフィール

【職歴】
1982年 大学を卒業後、第一生命保険入社 
     営業、営業幹部(支部長)
1989年 東京海上火災保険に代理店研修生として入社
1992年 生損保代理店として独立 
1996年 ナグモ社労士事務所開設(業態変更)

【保有資格】
特定社会保険労務士
中小企業診断士

【執筆、講演】
サンケイ新聞、月間中小企業 等
神奈川青色申告会、神奈川県雇用対策関連、自事務所セミナー 等

【組織】
社会保険労務士会横浜南支部 役員
港南台ライオンズクラブ 会員

業務方針(南雲の思い)

≪中小企業、経営者への想い≫

私自身30歳で脱サラして、人脈も金も何の資格もないところから個人事業ながら現在に至り、事業の辛さや楽しさの意義は充分わかっているつもりです。自身を表現し人を鼓舞し周りを活気づけさせるにはゼロから事業を起こしたり、小さな組織を切り盛りしていくことだを確信しています。

「中小企業が元気になることが日本が元気になることだ」と強く想っています。  

<経営者を支援します>

企業を取り巻く労働環境は年々厳しくなってきています。偽装請負やサービス残業等さまざまな問題が取り上げられていますが、目に余る企業の横暴はほんの一部で、ほとんどは善良な経営者ではないでしょうか。特に中小企業の場合、経営上やむを得ずやってしまったということがほとんどだと思います。労働法に関して締め付けを厳しくしすぎると、官製不況になってしまうのではないかと危惧します。いまやどんな企業であれ国際競争にさらされています。

「企業が健全になってこそ従業員が幸せになる」の考えのもと、経営者を支援していきます。

<強い組織づくりを支援します>

数多くの企業と係わらせていただいて感じることは、成長している企業は形はどどうであれ組織が強くなっています。(目標と役割の明確化、組織への貢献意欲が強い、コミュニケーションが良い・・・・・)

「健全で賢い組織づくり」のお手伝いは、生涯のミッションと感じています。

<経営体に良い刺激を与えます>

ダーウィンによれば、「生き残れる生物は大きい生物でもなく、速い生物でもなく、変化し続けられる生物」なのだそうです。

「第3者としての視点」を常に意識して行動します。

アクセス

関内、日本大通り駅から徒歩5分

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

045-264-8255